<前場の注目銘柄>=川田TECH、インフラ整備で活躍

 川田テクノロジーズ<3443.T>は9月9日に3170円まで上昇した後に緩やかな調整が続いていたが、10月29日の2831円で下げ止まり出直る動きとなってきた。

 鋼製橋梁やPC橋梁、建築鉄骨、一般建築・システム建築などを幅広く展開、首都圏を中心にインフラ整備が活発化すれば同社のビジネスチャンスが拡大しよう。今14年3月期は不採算案件の処理で減益となる見込みながら株価には織り込み済み。

 地中と外気の温度差を利用した地中熱源ヒートポンプシステム「GEOneo(ジオネオ)」が省エネニーズの高まりから注目を集めているうえ、次世代産業用ロボット「ネクステージ」も拡大基調。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)