<後場の注目銘柄>=日シス技術、医療ビックデータ事業を開始

 日本システム技術<4323.T>は先高観が強い。独自開発のレセプト自動点検・分析システムによる医療ビックデータ事業「JMICS」による業容変貌期待が高まっており、株価は急動意を見せた。29日にストップ高をつけた後、当面の利益確定売りに値を崩しているが、下げ渋りの動きを見せており、押し目買いのタイミングだ。

 今後、レセプト点検・分析サービスをクラウドシステムとして開放、点検事業会社と連携して幅広く保険者にワンストップサービスを提供する構えで、レセプト点検事務代行のメディブレーンや社会保険システム研究会、社会保険研究所とも提携。大阪、東京、名古屋の3極で事業拡大へ体制を固めている。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)