トクヤマが頑強、13週移動平均を下支えとした上昇波継続

 トクヤマ<4043.T>が頑強。年初から13種移動平均線を下支えとする上昇トレンドを一貫させており、全体相場の軟調局面に流されない強い足は異彩を放つ。円高修正メリットに加え、合理化努力や機能品の採算改善が利益に寄与している。太陽電池向け多結晶シリコンでは世界屈指、再生可能エネルギーへの政策支援を追い風に同部門の回復も軌道に乗ってきた。PBR0.6倍の割安感も水準訂正余地を反映する。

トクヤマの株価は13時56分現在381円(△3円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)