浜井産が後場一段安に、パソコン需要の低迷で第2四半期は赤字転落

 浜井産業<6131.T>が後場に入って一段安に売られた。きょう午後2時に今14年3月期の業績見通しを下方修正したことが嫌気されている。今期から集計を開始した連結業績について第2四半期累計(4~9月)は前回予想の売上高25億1500万円を17億6200万円、経常損益6200万円の黒字から一転、1億9600万円の赤字へ転落する。通期は売上高55億円を50億3000万円、経常利益2億1300万円を5500万円へ引き下げた。パソコン需要の低迷で売上げが計画を大幅に下回り、損益が悪化する。

浜井産の株価は14時34分現在85円(▼7円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)