日鉄住金に強気評価、大和証は「1」に引き上げ目標株価380円に

 新日鉄住金<5401.T>に対して大和証券は強気姿勢を示した。同証券は31日、同社の投資評価を「1(買い)」として目標株価を380円に設定した。10月30日に発表された同社の2014年3月期第2四半期の連結業績見通しは、経常利益が1736億8600万円(前年同期比8.9倍)だった。同証券では、「今上期の決算内容にサプライズはないが、着実な利益拡大を評価すべき」と指摘。特に、粗鋼生産量は増加しており、操業度向上による利益の押し上げ効果が出ているとしている。また、14年度から経営統合のシナジー効果が拡大するとして、同証券では13年度の経常利益3850億円に対して、14年度は同4800億円に拡大すると予想している。

日鉄住金の株価は15時現在319円(▼4円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)