旭ダイヤが今3月期業績予想を減額、最終利益28.3億円に

 旭ダイヤモンド工業<6140.T>は1日、14年3月期通期の連結業績予想の修正を発表、売上高は422億円から407億円(前期比6.1%増)に、最終利益は33億円から28億3000万円(同13.0%減)に減額した。太陽電池向け電着ダイヤモンドワイヤが回復傾向にあるものの、海外における鉱物資源探査向け関連製品の販売不振が継続しており見通しを引き下げた。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)