あじかんの今3月期業績、最終利益2億円に減額

 業務用卵焼きに展開するあじかん<2907.T>は1日、14年3月期連結業績予想の修正を発表、売上高は従来予想の362億円から358億円(前期比横ばい)に、最終利益は3億円から2億円(同59.0%減)に減額した。大手スーパーやコンビニエンスストアの需要が伸び悩んだほか、鶏卵、カンピョウ、シイタケなどの主原料価格や補助材料価格が上昇して利益を圧迫している。円安による輸入コストの上昇も響いている。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)