大日塗が今3月期業績予想増額、経常利益33億円に

 大日本塗料<4611.T>が1日、14年3月期通期の連結業績見通しの修正を発表、売上高は従来予想の715億円から720億円(前期比1.6%増)に、経常利益は30億円から33億円(同29.7%増)に増額した。国内の建材塗料分野が消費税引き上げ前の駆け込み需要や復興需要に伴い好調に推移する一方、照明機器事業の構造改革によるコストダウン効果の顕在化や金利負担の減少などによる営業外収支の好転が寄与している。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)