三菱商が堅調、4~9月期最終3割増益を好感

 三菱商事<8058.T>が堅調。同社が1日に発表した13年4~9月期の連結決算は、最終利益が前年同期比30.4%増の2483億7500万円と大幅な伸びを示した。非資源分野の伸びが顕著で、機械部門がアジアでの自動車販売活況を受けて収益を牽引したほか、石油化学部門も売り上げ拡大に貢献した。これを好感して株価は寄り付きから買いが先行している。

三菱商の株価は9時10分現在1985円(△8円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)