西鉄が堅調、建設関連など好調で第2四半期営業利益を92億円に増額

 西日本鉄道<9031.T>が堅調。同社は1日大引け後に第2四半期累計(4~9月)の業績予想を修正。連結売上高で当初計画の1681億円から1701億円(前年同期実績1646億6500万円)へ、営業利益で72億円から92億円(同79億5700万円)へ増額修正している。国際物流事業では取扱高が減少しているが、建設関連などでの受注増やホテル事業での稼働率向上などが業績を押し上げている。

西鉄の株価は9時17分現在377円(△5円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)