東インキが反落、自動車関連製品低迷と原料高で通期利益予想を下方修正

 東京インキ<4635.T>が反落。1日取引終了後に今14年3月期の連結業績予想を修正し、通期の経常利益を前回予想の5億9000万円から5億5500万円(同4.1%減)へ引き下げた。集計中の第2四半期累計(4~9月)は有価証券売却益を特別利益に計上することで経常利益1億3000万円を2億3500万円(前年同期比30.3%減)へ引き上げたが、通期は自動車関連製品の低迷で売り上げが想定よりも減少、原料価格高騰も織り込み、利益予想を減額した。

東インキの株価は12時58分現在200円(▼6円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)