<後場の注目銘柄>=サカイオーベ、染色加工は好調推移

 サカイオーベックス<3408.T>は10月25日に14年3月期連結業績の上方修正を発表。従来予想の売上高207億円を215億円(前期比4.0%増)へ、営業利益12億円を13億6000万円(同2.1%増)へとそれぞれ増額した。

 染色加工事業、繊維販売事業ともに堅調に推移したほか、販管費の削減などが寄与している。また、「炭素繊維」を4月に事業部に昇格させ、炭素繊維中間材料を東レなどに供給する事業を強化している。

 今後は自動車用需要拡大が見込めるほか、国土強靭化向け需要の増加も期待できそうだ。株価は、130円台固めから上放れの兆しをみせているが、PERは7倍台と依然割安水準にある。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)