LIXILが4日ぶり反落、4~9月期好決算も材料出尽くし

 LIXILグループ<5938.T>が4日ぶりに反落。同社がきょう後場取引時間中に発表した13年4~9月期の連結決算は、最終損益が177億7700万円の黒字と前年同期の103億8000万円の赤字から大きく黒字転換した。アベノミクスによる景気回復や来春の消費税引き上げ前の駆け込み需要が住宅関連に追い風となり、主力のサッシや水回り製品などの売り上げが伸びているのを筆頭に、全事業部門での増収増益を達成しており、業績の回復色が急速に強まっている。ただ、今回の発表は先月21日に発表した増額修正をなぞるかたちとなったことからサプライズはなく材料出尽くしと捉えられた。

LIXILの株価は13時50分現在2235円(▼72円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)