富士通がしっかり、特許管理業務クラウドサービスを開始

 富士通<6702.T>がしっかり。1日に国内で初めて特許管理業務をクラウドで統合する「ATMS PROPAS(アトムス プロパス)」を12月から販売すると発表したことが材料視されている。企業と特許事務所とで個別に管理している特許管理データをクラウド基盤に統合し、双方向からデータ更新ができることから、情報共有・情報伝達の効率化を実現。今後5年間で企業と特許事務所合わせて700サイト、売上高20億円を目指すとしている。

富士通の株価は14時現在423円(△7円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)