アサヒが続伸、三菱UFJモルガン証券は「ニュートラル」継続、目標株価は2700円に引き上げ

 アサヒグループホールディングス<2502.T>が続伸。株価は一時、前週末比131円高い2799円まで上げ幅を広げた。三菱UFJモルガン・スタンレー証券では1日付で、レーティング「ニュートラル」を継続、目標株価は2550円から2700円に引き上げている。1日に発表された13年12月期第1~3四半期(13年1~9月)連結決算は、営業利益837億円(前年同期比24%増)での通過となりポジティブとコメント。国内酒類・飲料は累計実績の経費増加分が年間会社側計画に対し極めて過小な印象。同証券では、国内酒類・飲料の13年12月期会社側計画の経費見通しは累計実績から見て過大であるとみており業績予想を上方修正。連結営業利益について、13年12月期1210億円(前期比11.6%増、従来1180億円、会社側計画は1180億円)、14年12月期1250億円(従来1220億円)、15年12月期1270億円(同1240億円)と予想している。

アサヒグループホールディングスの株価は14時30分現在2720円(△52円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)