フジクラが新値圏で頑強、業績高変化を評価した買い続く

 フジクラ<5803.T>が新値圏で頑強。株価は10月29日にマドを開けて買われた後も利益確定売りをこなし上値を慕う展開となっている。自動車生産回復の流れを受けて関連製品が回復傾向をたどっているほか、懸案のフレキシブル配線基板も黒字転換し業績回復の道筋が鮮明となってきた。4~9月期の経常利益は前年同期比2.6倍の72億100万円と業績変化が際立つ。また、12月20日までの期間で発行済み株式総数の2.96%に相当する1000万株の自社株買いを発表していることが株式需給面からの追い風となっている。

フジクラの株価は14時54分現在452円(△7円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)