近鉄が第2四半期予想を増額

 近畿日本鉄道<9041.T>はこの日、大引け後に第2四半期累計(4~9月)予想を修正。連結売上高で当初計画の5920億円から5970億円(前年同期実績4501億3000万円)へ、営業利益で205億円から249億円(同223億5800万円)へ増額修正した。伊勢志摩地域への旅客輸送が好調に推移し、不動産業でもマンション販売が順調に拡大している。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)