川澄化工が第2四半期予想を下方修正

 川澄化学工業<7703.T>この日、大引け後に第2四半期累計(4~9月)予想を修正。連結売上高で当初予想の141億円から133億4000万円(前年同期実績130億8100万円)へ、営業利益で2億5000万円から4000万円(同1億300万円)へ下方修正した。血液バッグの販売が一部下期にずれ込んだことや、透析用血液回路や生理食塩液が当初計画を下回っていることなどが影響している。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)