油研工が4~9月期利益予想を増額、最終66.7%増益に

 油研工業<6393.T>が5日、13年4~9月期の連結業績予想の修正を発表、売上高は従来予想の130億円から126億円(前年同期比1.7%増)に減額したものの、最終利益は2億円から3億5000万円(同66.7%増)に増額した。海外は中国向けなどが回復傾向を示したが、国内需要が伸び悩み売上高は想定を若干下回った。ただ、利益については原価率の改善や固定費の削減などが寄与したほか、為替差益の増加も利益押し上げに反映されている。なお、14年3月期通期の業績予想については従来予想からの変更はない。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)