ミツミが14年3月期業績を減額、営業利益15億円に

 ミツミ電機<6767.T>が5日、14年3月期通期の連結業績予想の修正を発表した。売上高は従来予想の1700億円から1640億円(前期比7.8%増)に、営業利益は30億円から15億円(前期は43億8200万円の赤字)に減額した。経常利益と最終利益の変更はない。売上高の減額はアミューズメント関連製品の売上高が当初計画より減少することが背景。また、売上高減少に伴い営業利益も前回見通しを下回る。なお、通期の想定為替レートは1ドル=96円52銭(上半期98円03銭、下半期95円00銭)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)