◆5日の米株式市場の概況 NYダウ反落、欧州景気の不透明感で売り先行

 5日の米株式市場はNYダウが3日ぶりに反落し、前日比20.90ドル安の1万5618.22ドルとなり、ナスダック総合指数は同3.27ポイント高の3939.86と3日続伸して取引を終了した。EU(欧州連合)の欧州委員会が、14年のユーロ圏経済成長予想を従来予想の前年比1.2%増から同1.1%増に引き下げたことから欧州株式が下落し、その流れを受けて米株式市場でも売りが先行し、NYダウの下げ幅は一時110ドルを超える場面もあった。ただし、10月の米ISM非製造業景気指数が55.4と、市場予想の54.0を上回ったことから、下げ幅を縮小して取引を終了した。なお、出来高概算はニューヨーク市場が7億4174万株、ナスダック市場が18億8309万株だった。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)