三井金が堅調、4~9月期最終3倍増益

 三井金属<5706.T>が堅調。同社が5日発表した13年4~9月期の連結最終利益は前年同期比3.3倍となる87億4000万円と大幅な伸びを示しており、これを好感する動き。同社が強みとする電子材料部門が牽引する構図で、スマートフォンの出荷増勢を追い風に極薄銅箔が好調だったほか、円安メリットも利益を押し上げている。ただ、株価はここ下向きの25日移動平均線を下回る調整色の強いトレンドにあり、戻り売り圧力に上値も重い。

三井金の株価は9時10分現在249円(△1円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)