ユーシン精機が反発、取出ロボット好調で今3月期業績を増額

 ユーシン精機<6482.T>が反発、一時前日比108円高の1998円まで買われている。同社は5日、14年3月期の業績予想を修正。通期連結売上高を当初計画の164億円から172億円(前期比16.8%増)へ、営業利益18億円から22億4000万円(同49.5%増)へ増額修正したことが好感されている。高速・制振・省エネをコンセプトとして開発した主力の取出ロボットが、世界の幅広い地域で販売台数が拡大。特にアメリカでの販売が好調で、韓国や中国でも受注が大幅に伸びている。

ユーシン精機の株価は9時21分現在1977円(△87円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)