ケンコーコムが急伸、安全性調査期間短縮を材料視

 ケンコーコム<3325.T>が急伸、一時232円高の1978円と株式分割後初となる2000円大台乗せが目前だ。同社は医薬品の通販サイトを手掛けており、安倍政権は5日、医療用から切り替わったばかりの市販薬23品目について、ネット販売が可能になるまでの安全性の調査期間短縮を決定したと報じられたことが材料視されている。現在の調査期間は4年だが、5日夜の協議で3年を軸に短くすることで一致したと伝えられている。

ケンコーコムの株価は9時46分現在1880円(△134円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)