ミネベアが新値街道、増額修正を足場に買い人気継続

 ミネベア<6479.T>が続伸。1日に14年3月期通期の連結業績見通しの修正を発表し、最終利益は112億円から170億円に大幅増額、前期比9.4倍の急変化がポジティブサプライズとなって、きのうストップ高に買われる人気となった。きょうも余勢を駆って買い優勢の展開となっている。同社にとって世界的な自動車販売の回復とスマートフォンの普及加速がダブルの恩恵をもたらせている。主力のベアリングは自動車向けに予想以上の受注推移となっている。一方、スマートフォン向けではバックライトが収益に貢献、為替の円高修正メリットも発現している。株価は今年4月初旬から一貫した上昇波動を描いていたが、週足ベースで初めて大きなマドを開けての急伸で注目度が高まった。

ミネベアの株価は10時44分現在637円(△20円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)