シーキューブが反発、第2四半期予想の増額を好感

 シーキューブ<1936.NG>が反発。同社は5日、大引け後に第2四半期累計(4~9月)の業績予想を修正。連結売上高で当初計画の270億円から287億円(前年同期実績231億2400万円)へ、営業利益で9億円から14億円(同8億3300万円)へ増額修正したことが好感されている。日立金属<5486.T>から譲受した移動体基地局工事業などが寄与。移動通信工事の売上高増に加えて施工効率の向上効果も表面化している。

シーキューブの株価は10時46分現在431円(△12円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)