ウッドワンが下げ止まる、今3月期通期の売上高と純利益予想増額を評価

 ウッドワン<7898.T>が小幅ながら反発、下げ止まる動きとなっている。同社は5日、大引け後に14年3月期の業績予想を修正。通期連結売上高で当初計画の671億円から685億円(前期実績640億2000万円)へ、純利益で7億円から12億円(同27億4300万円)へ増額修正している。円安によるコスト高から営業利益33億円(同32億4200万円)、経常利益16億円(同19億9800万円)の当初予想は変更していない。新設住宅着工戸数の拡大基調が売上高を押し上げており、階段工場2課の土地売却益を計上することが純利益に貢献、業績好調を評価する動きになっている。

ウッドワンの株価は11時17分現在273円(△3円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)