出光興産が大幅続伸、14年3月期増額修正と株式分割実施を好感

 出光興産<5019.T>が大幅続伸。5日に2014年3月期の連結業績の増額修正と株式分割を発表したことが好感された。売上高は4兆9000億円から4兆9800億円(前期比 13.8%増)に見直したほか、営業利益は790億円から880億円(同20.5%減)に増額した。石油化学製品のマージン拡大などが収益押し上げ要因となる。
 また、12月31日時点の株主に対して1株を4株とする株式分割を行うと発表した。効力発生日は2014年1月1日で、株式の流動性向上などを目的としている。
 シティグループ証券では5日、投資判断の「中立」と目標株価の9300円は継続する一方で「上期決算はポジティブ。再度の上方修正の可能性もある」と指摘している。
 
出光興産の株価は11時30分現在8500円(△280円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)