ネツレンが大幅続伸、14年3月期業績予想と配当予想を上方修正で

 ネツレン<5976.T>が大幅続伸。5日引け後に14年3月期の連結業績見通しを従来予想465億円、経常利益41億円から、売上高475億円(前期比6.2%増)、経常利益46億円(同5.5%増)に上方修正し、経常利益を5.8%減益予想から一転し、増益予想としたことが好感されている。上期に、海外子会社での高強度ばね鋼線(ITW)をはじめ、建設機械部品関連や誘導加熱装置関連が堅調に推移したことが要因としている。また、これに伴い従来中間・期末各7円としていた配当について、それぞれ8円に引き上げ、年間配当を16円(従来予想14円、前期15円)にすると発表したこともプラスに評価されている。
 なお、同時に発表された第2四半期累計(4~9月)連結決算は売上高235億7000万円(前年同期比5.0%増)、経常利利益24億6800万円(同8.9%増)と、従来予想の売上高230億円、経常利益20億円を上回って着地した。

ネツレンの株価は11時30分現在926円(△72円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)