東京株式(後場寄り付き)=日経平均株価が大幅上昇に転じる

 後場寄り付きの東京株式市場は、外国為替市場での急速な円安・ドル高推移を好感して、日経平均株価が大幅上昇に転じる展開となっている。1ドル=98円40銭台だったものが、一時、1ドル=98円70銭台へと円が下落している。
 また、NHKテレビが昼休み時間中に、きょう大引け後に発表予定のトヨタ自動車<7203.T>の14年3月期の連結営業利益が、2兆2000億円(従来予想は1兆9400億円)に上方修正する方針を固めたと報じたことが好材料視されているとの見方も出ていた。なお、アジアの主要株式市場は、高安まちまちの推移となっている。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)