豆蔵HDが反発、第2四半期予想の増額を好感

 豆蔵ホールディングス<3756.T>が反発、一時前日比51円高の460円まで買われている。同社は5日、大引け後に第2四半期累計(4~9月)予想を修正。連結売上高で当初計画の45億円から45億8500万円(前年同期実績44億6900万円)へ、営業利益で3億2000万円から4億3500万円(同3億5500万円)へ増額修正したことが好感されている。情報サービス事業、半導体事業とも好調に推移。加えてグループ各社で推進している高付加価値サービスの提供や、収益構造改善の取り組みによる経費の節減効果なども表面化している。

豆蔵HDの株価は13時6分現在443円(△34円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)