ユナイテッド海が堅調、バルチック指数が4日続伸で1600回復

 NSユナイテッド海運<9110.T>が堅調。ここ株価は高値警戒感から売りに押されていたが、世界的な金融緩和モードを背景とした景況感の改善に期待した買いが入り始めた。同社はばら積み船が主力で業績は不採算船の解約など合理化効果が後押しして急回復途上にある。
 13年4~9月期は、従来予想の経常利益26億円から39億8200万円(前年同期は13億6700万円の赤字)に増額している。また、足もとの海運市況も、ばら積み船市況の総合的値動きを示すバルチック海運指数が再び上値追い歩調にあることは追い風材料だ。同指数は5日時点で前日比48ポイント高と4日続伸、1600の大台を回復している。

ユナイテッド海の株価は13時44分現在285円(△8円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)