日本一Sが急落、公募・売り出しの受渡日で見切り売り膨らむ

 日本一ソフトウェア<3851.T>が急落。この日、10月18日に発表した公募・売り出しの受渡日を迎えた。発行・売り出し価格は同月28日に827円で決まったが、株価は午後には一時、774円まで急落。公募・売り出しに応じた投資家は、損失を抱える格好となっており見切り売りが膨らんでいる様子だ。

日本一Sの株価は13時53分現在781円(▼35円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)