セプテーニHDが大幅3日続伸、強気の第1四半期見通しを好感

 セプテーニ・ホールディングス<4293.T>が大幅3日続伸。5日引け後に連結本決算を発表しており、14年9月期通期業績予想は未開示ながら、第1四半期(10~12月)に売上高124億円(前年同期比13.8%増)、経常利益5億9000万円(同74.5%増)と強気な見通しを示しており、これが好感されているようだ。主力のネットマーケティング事業が引き続き伸長していることに加えて、メディアコンテンツ事業で費用の抑制を図ることから大幅増益を見込んでいる。
 なお、13年9月期は売上高459億8200万円(前の期比11.2%増)、経常利益17億5200万円(同7.0%増)となった。「スマートフォン」と「ソーシャル」に注力することでネットマーケティング事業が伸長。メディアコンテンツ事業は落ち込んだが、それをカバーして増収増益を達成した。

セプテーニHDの株価は13時57分現在1061円(△140円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)