三信建が堅調、業績増額余地を背景に日足3陽連を示現

 三信建設<1984.T>がしっかり。株価は中段で煮詰まっているが、一目均衡表では雲の上位にあり日足3陽連で目先動意含みだ。出来高流動性にやや難があるものの人気性は高く、株価上昇時は商い急増で短期資金が集結しやすい特徴がある。特殊土木で高実績、地盤改良では「V-JET工法」など多数の独自工法を持つ。「トンネル補強でテーマ性を内包し業績も増額余地がある」(市場関係者)との見方。東証1部の低位建設株が業績好調で上値を追う銘柄が再び増え始めており、値動きの軽い新興市場の建設株に投機筋の視線が向いているようだ。

三信建の株価は14時29分現在301円(△4円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)