桜ゴムが後場急騰、ストップ高に張り付く

 桜ゴム<5189.T>に後場買いが集中、もともと品薄株で売り物に乏しくストップ高カイ気配で張り付いている。同社が後場取引時間中に発表した13年4~9月期の連結決算が従来見通しを大きく上回り、14年3月期通期の業績見通しについても大幅増額したことが背景。14年3月期の売上高は従来予想の84億5500万円から108億6000万円(前期比21.7%増)に、最終利益は2億6000万円から7億円(同82.3%増)に上乗せされており、これがポジティブサプライズとなった。同社は消防や防災関連向けなどをはじめとするゴムホースの大手で防災ニーズの高まりが業績を後押ししている。また、航空・宇宙関連ではボーイングなどの認定工場で収益環境は追い風が強い。

桜ゴムの株価は14時46分現在313円(△80円)カイ気配

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)