東亜建が底堅い、第2四半期予想の赤字幅縮小で安心感

 東亜建設工業<1885.T>が小幅ながら続伸。同社は5日、大引け後に第2四半期累計(4~9月)予想を修正。連結売上高で当初計画の735億円から820億円(前年同期実績634億9700万円)へ、営業損益で9億円の赤字から2億5000万円の赤字(同16億6300万円の赤字)へと赤字幅が縮小した。手持ち工事の進捗が期首の予想より進展、一般管理費の削減効果も表面化し、業績面での安心感が高まっている。

東亜建の株価は14時41分現在236円(△2円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)