玉井船が買われる、今期業績回復見込みで低PBRに着目

 玉井商船<9127.T>が高い。きょうはバルチック指数の上昇などを背景に海運株全般に買い戻しが利いており、そのなか東証2部で低位の同社株にも物色の矛先が向いている。急騰習性に加えてPBR0.5倍台の割安感が買いの拠りどころとなっている。日軽金系列でアルミ原料や穀物輸送が主力。売上高の8割を占める外航海運部門に新造船就航に伴いフォローの風が強まっている。14年3月期は営業黒字化が見込まれ、130円台の株価は値ごろ感が強い。

玉井船の株価は14時55分現在135円(△6円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)