極東開が後場一段高、14年3月期業績予想と配当予想の上方修正を好感

 極東開発工業<7226.T>が後場一段高。午後2時ごろに14年3月期の連結業績見通しを従来予想の売上高830億円、経常利益62億円から、売上高850億円(前期比10.8%増)、経常利益70億円(同24.8%増)に上方修正したことを好感する買いが入っている。特装車事業の好調で第2四半期が想定を上回ったことに加えて、足もとの業績も順調に推移していることが要因。また、業績予想の修正に伴い従来、中間・期末各9円を予定していた配当についても中間・期末それぞれ10円の年20円(前期16円)にすると発表したこともポジティブに評価されているようだ。
 なお、同時に発表された第2四半期累計(4~9月)連結決算は売上高416億1400万円(前年同期比14.5%増)、経常利益39億9500万円(同76.6%増)となった。

極東開の株価は15時現在1233円(△52円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)