ロートが4~9月期業績を増額、最終利益45億円に

 ロート製薬<4527.T>は6日、13年4~9月期の連結業績予想の修正を発表した。売上高は従来予想の640億円から645億円(前年同期比9.8%増)、営業利益は54億円から74億円(同31.5%増)、最終利益は33億円から45億円(同30.5%増)に増額した。売上高が会社側見通しをやや上回って推移したほか、費用面での合理化努力や一部広告費の計上が下期にずれ込んだことがプラスに作用した。なお、14年3月期通期の業績見通しについては現在精査中とし、11月12日の中間決算発表時に開示するとしている。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)