Iスペースが13年9月期業績見込みを下方修正、新規タイトルのリリース遅れ響く

 インタースペース<2122.T>がこの日の取引終了後、集計中の13年9月期連結業績について、従来予想の売上高146億1600万円、営業利益7億5000万円、純利益3億6600万円を利益面で下回り、売上高151億8200万円(前の期比22.7%増)、営業利益5億9200万円(同5.5%増)、純利益1億6900万円(同1.8%増)になりそうだとの下方修正を発表した。主力のアフィリエイト事業で成果売り上げが好調に推移したことで売上高は上振れするが、メディア運営事業で当初、第3四半期に計画していた新規タイトルのリリースが第4四半期にずれ込んだ影響で利益の回復が遅れ、営業利益以下は減額されるという。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)