【買い】テラ<2191>連続下落で75日移動平均線へ急激接近。安値指しで反発を狙う=中原

【買い】テラ連続下落で75日移動平均線へ急激接近。安値指しで反発を狙う
今回の注目銘柄は、テラ です。

テラ:医療支援、R&Dが主軸。化学療法や放射線療法を組み合わせた独自のがん治療技術を提供。

11月5日に第3四半期累計(1〜9月)の連結決算を発表、増収減益。再生医療の実用化に向けた薬事法改正案と再生医療安全性確保法案が可決されたことから注目を集めています。

10月には一時3500円付近まで上昇しましたが、高値が重く下落。その後は調整期間にあり11月6日は5%以上の下落となりました。

2013年初めと比較すると3倍近くにまで株価が伸びていることから高値圏にあるとも読み取れます。一方、75日移動平均線への急激に接近しているのも気になるところ。ここは、75日移動平均線がサポートラインとして機能してくれることを期待し、反発狙いの「買い」と判断しました。

寄付の価格次第の値動きとなるでしょうが、安値に指して置くことで期待値が0.5%、勝率が5%ほど向上することが検証結果として出ています。

続落となる可能性も十分あるため、ロスカットの設定をしておくのが無難だと思われます。

=====
今回利用した戦略「上昇トレンド銘柄押し目買い戦略」の検証結果
検証期間:2000年1月4日~2013年11月6日
取引回数:5621回
対象:全銘柄

【寄成→引成の取引を行った場合】
勝率:61%
勝ちトレード平均利益:3.9%
負けトレード平均損失:3.4%
期待値:1.1%

【寄指→引成の取引を行った場合】
勝率:70%
勝ちトレード平均利益:4.4%
負けトレード平均損失:3.9%
期待値:1.9%
寄指約定確率:37%
=====