◆6日の米株式市場の概況 NYダウ大幅反発、欧州株高や景気指標を好感

 6日の米株式市場はNYダウが大幅反発し、前日比128.66ドル高の1万5746.88ドルと10月29日以来、約1週間ぶりに史上最高値を更新。一方のナスダック総合指数は同7.91ポイント安の3931.95と4日ぶりに反落して取引を終了した。欧州株式市場の上昇で投資家心理が改善したことに加えて、9月の米景気先行指標総合指数が前月比0.7%上昇し、市場予想の同0.6%上昇を上回ったことが好感された。なお、ナスダック市場では指数寄与度の高いアップルやアマゾン・ドットコムなどが下げ、指数の重しとなった。出来高概算はニューヨーク市場が7億362万株、ナスダック市場が19億7248万株だった。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)