【買い】コロプラ (3668) 一旦利益確定売りが出るが、その後は再度株価上昇する可能性 = フェアトレード 田村 祐一

一旦利益確定売りが出るが、その後は再度株価上昇する可能性
2013年11月7日11時45分追記

前場は、前日比10.1%高の2942円で引けました。寄り付き直後は、若干利益確定売りに押されましたが、その後は買い優勢の展開が続きました。後場は、大台の3000円を目指し株価上昇する期待が持てるでしょう。後場の株価動向も要注目です。

■注目銘柄
コロプラ (3668)

■注目理由
同社は、同社は、ゲームアプリのアイテム課金収入が収益柱。「秘宝探偵」や「プロ野球PRIDE」等の人気スマホゲームタイトルを運営していることでも有名です。

7日は、寄付き直後は利益確定売りが出る可能性があるが、その後は再度株価上昇に転じる期待が持てると判断しました。

同社は6日に本決算発表を行い、売上高167億円(前年比+230%)、当期純利益31.5億円(同+305.6%)となり、好調な決算内容となりました。来期(平成26年度決算期)も言わずもがな、大きく期待できる内容と判断しました。

本日の寄り付きは、本決算発表後の材料出尽くしによる売りが優勢なると見込みますが、その後は同社の成長性を期待した買いが入り、株価上昇する期待が持てるでしょう。本日陽線をつけて引けた場合には、短期的な上昇トレンドに突入する可能性が高いと考えています。同社の株価動向を注視したいと思います。