スターバクスが小安い、4~9月期ピーク純利益更新も売り優勢

 スターバックスコーヒー ジャパン<2712.T>が小幅続落。同社が6日発表した13年4~9月期の単独決算は売上高が前年同期比10.3%増の636億7300万円と2ケタ増収、最終利益は同34.6%増の43億3300万円と大幅な伸びを示し同期間の過去最高を更新した。アベノミクスによる景気回復期待がやや高価格帯商品の販売好調にも反映されており、円安による輸入コスト増を吸収している。ただ、営業利益が73億7500万円(同28.6%増)と8月の上方修正時の77億円を下回ったこともあって、売りがやや優勢となっている。

スターバクスの株価は9時20分現在1091円(▼48円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)