奥村組が反落、第2四半期営業損益を赤字へ修正

 奥村組<1833.T>が反落。株価は一時、前日比26円安い436円まで売られている。同社は6日大引け後に第2四半期累計(4~9月)予想を修正。連結売上高で当初計画の912億円から790億5000万円(前年同期実績826億9600万円)へ、営業損益で1億円から9億1000万円の赤字(同13億2500万円の赤字)へ下方修正したことが嫌気されている。一部の工事の売上計上時期が下期にずれ込むことなどが影響している。

奥村組の株価は9時53分現在444円(▼18円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)