エムティーアイが一時ストップ高、前9月期は計画超で着地

 エムティーアイ<9438.T>が一時ストップ高まで買われ、年初来高値を更新した。同社は6日、前13年9月期決算を発表。連結売上高で当初計画の294億円から301億6000万円(前々期比2.7%増)へ、営業利益で5億円から11億4900万円(同32.6%減)と計画超で着地したことが好感されている。スマートフォン向けサービスの有料会員数拡大に向けて、スマホの新規モデル商戦期(7月、8月)に積極的なプロモーションを展開、プロモーション効率の改善も進んでいる。
 続く今14年9月期は売上高315億円(前期比4.4%増)、営業利益18億円(同56.6%増)を見込んでいる。音楽系サービスでは、その時の気分やシチュエーションに合わせて音楽を楽しむサイマルラジオ放送「Listen Radio」や音楽情報まとめサイト「minp!」の無料利用者をさらに増やすことにより、主力サービスである「music.jp」の利用促進に繋げていく方針。

エムティーアイの株価は10時24分現在1617円(△295円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)