王子HDが反落、岡三証券が「強気」から「中立」

 王子ホールディングス<3861.T>が反落。6日付で岡三証券がレーティングを「強気」から「中立」に引き下げている。印刷用紙の採算性は春先に発表した値上げの浸透によりやや改善に向かうものの、段ボール原紙の価格下落の影響で、段ボールシート・ケースにも単価下落の影響が及んでおり、同社の収益源の一つである段ボールの収益性が低下している点を懸念材料にしている。

王子HDの株価は10時53分現在440円(▼7円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)