スターツが続伸、建設事業など好調で今3月期通期予想を増額

 スターツコーポレーション<8850.T>が続伸、一時前日比79円高の1072円まで買われた。同社は6日、大引け後に14年3月期の業績予想を修正。通期連結売上高で当初計画の1425億円から1480億円(前期比15.3%増)へ、営業利益で135億円から149億円(同19.6%増)へ増額修正したことが好感されている。新規受注の増加や工事進行が寄与し建設事業が好調に推移。加えて新浦安のホテル「エミオン東京ベイ」などが東京ディズニーリゾートの来場者増から高稼働を維持している。

スターツの株価は11時22分現在1054円(△61円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)