ガンホーが7日ぶり反発、新指採用で切り返すも戻り売り圧力露呈

 ガンホー・オンライン・エンターテイメント<3765.T>が7日ぶりに反発。同社急成長の代名詞となったスマートフォン向けアプリ「パズル&ドラゴンズ」の成長鈍化懸念から大幅な株価調整を余儀なくされていたが、時価は値ごろ感からのリバウンド狙いの買いも厚くなっている。手掛かり材料として「JPX日経インデックス400」の採用の新興市場銘柄として思惑買いも株価を後押ししている。ただ、直近は信用買い残が増加傾向を強めている点が気がかり。大口投資家の売り圧力が意識されるなかで強弱観が対立、時価5万円台後半は上値の重さも露呈している。

ガンホーの株価は12時34分現在5万7600円(△1100円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)